5年校外学習

11月28日(木)

5年生は富山市にある北日本新聞の印刷工場の越中座と、
四季防災館に校外学習に行ってきました。

古府小学校の近くにある中越パルプから届く重さ1300kgのロール紙。1200万円のAGVというロール紙を運ぶロボット。
驚きがいっぱいでした。

印刷の方法を学んだり、自分の生まれた日の新聞を見てみたりと
たくさんのことを勉強しました。

四季防災館では地震体験、初期消火の体験をしました。

「うわあ~。」とても大きな揺れに子供たちは声を上げていました。これがいきなり起こると思うと・・・。日ごろの備えや防災意識を高めることはとても大切だと学びました。

消火器を使った体験では、画面に映った身近な出火シーンで一人一人が体験しました。天井近くまで火が届いていたら避難すること、家の人に知らせること等を学びました。

紙からあふれるほどメモをとった子供たち。
今日の学びを社会科の学習に生かします。

 

 

カテゴリー: 5年生 パーマリンク