用水作りの模擬体験をしよう(2/10)

 4年生は、社会科の時間に、富山県についての学習の一環として、黒部市にある十二貫野用水のことを学習しています。

 今日は、グラウンドにできた大きな雪山を利用して、用水作りの苦労を少しでも体験できるよう、雪山の掘削作業に取り組みました。

 

 雪山の両側から、雪山を削る人、削った雪を運ぶ人など、役割分担を決めて、用水作りのための掘削作業を進めました。

 

 

 本来ならば、つらくて苦しい作業も、子供たちには、楽しい(?)作業なのか、笑顔があふれる活動となりました。

 

 1時間ほどの活動でしたが、グラウンドへとつながる通路を、しっかりと完成させることができました。

 

 これで、大きすぎる雪山のせいで、グラウンドへと遊びに行けなかった子供たちが、自由に行き来することができます。

 4年生のみなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

カテゴリー: 4年生, 校長室へようこそ パーマリンク