雪となかよしになろう(1/26)

 1年生は、晴れ間を見つけて、誰も足を踏み入れていない、たくさんの雪が積もったグラウンドで、思い切り、雪遊びを楽しみました。

 

 雪玉を作って投げる子、雪の中に横たわる子、雪の中に入れた足が抜けなくなった子など、思い思いの形で、雪となかよしになりました。

 

 

 

 

 本当は、先週、雪遊びを計画していたのですが、学年閉鎖等のために、実施できませんでした。

 その分、いつも以上に、明るくて元気な子供たちの声が、グラウンド中に響き渡っていました。

カテゴリー: 1年生 パーマリンク