第3学期始業式(1/9)

 学校長の式辞の中で、「年のはじめに立てた夢や目標の実現を目指して、1日1日を大切に過ごしてほしい」と子供たちに伝えました。

 また、いろいろな式などで歌う古府小学校の校歌を、大きく息をはくことを意識して、一人一人、全力で歌ってほしいことも伝えました。

 

 次に、3年1組と6年2組が、大なわとびの実技披露などを通して、3学期に向けた決意を表明しました。

 

 

 最後に、一人一人が、全力で歌うことを意識して、校歌を歌いました。2018年に歌うはじめの校歌、いろいろな意味で、これからの古府っ子の頑張りに期待します。

 

カテゴリー: 学校行事 パーマリンク