健康集会(12/7)

 5時間目に全校児童が体育館に集まって「健康集会」を行いました。テーマは“かぜの予防”で、講師の先生、学校医の先生、給食委員会、保健委員会から、様々な話を聞くことができました。

 

 

 富山医療生活協同組合の講師の先生からは、鼻呼吸で風邪を予防しようとあいうべ体操を教えていただきました。全校みんなで、オカリナ演奏(曲はキラキラ星)に合わせて、あいうべ体操をしてみました。毎日30回やると、自然に鼻呼吸ができるようになっていくそうです。

 

 

 給食委員会は、野菜の好き嫌いをなくして体の調子を整えようというメッセージを、ヒーローが悪い“キン”をやっつけるという劇で伝えました。

 

 保健委員会は、睡眠の大切さを某アニメのキャラクターになって劇で伝えました。また、パワーポイントに合わせて、古府っ子の睡眠の実態などをわかりやすく説明しました。

 

 学校医の先生からは、給食委員会、保健委員会の発表に合わせて、先生自身の体験から食事、睡眠の大切さを語っていただきました。

 

「あ」…ありがとうございます。
「い」…いろいろなことを教えていただいて。
「う」…うちに帰って伝えよう。
「べ」…勉強したことを。

 

カテゴリー: 学校行事 パーマリンク